INTERVIEW インタビュー 金田 綾

自分が、モノをつくる側に。

2018年入社

金田 綾Aya Kaneda

出会いは、1つの求人原稿。

本当にたまたま、偶然の出会いでした。その求人原稿には社員のみんなが何かの行事で撮った集合写真。それを見てすごくアットホームな会社だなと思ったんです。入社した今もそのイメージに変わりはありません。

業界経験、ありませんでした。

私自身はこの業界の経験はないままの入社です。前職経験ではつくる側ではなく、できたものを検査する立場にずっといました。だから自分自身の手でモノづくりに携わってみたい。それが入社動機です。

100年を超える実績と安心。

榛木金属は、今100年を超えた実績をもつ会社です。長く会社があること、大きな仕事もしていること、アットホームな雰囲気が決め手でした。未経験からはじめた私は現在マシニング加工の仕事を中心に担当しています。

成長できているのは、環境のおかげ。

機械にも業界にも詳しくない私が成長できているのは、この環境のおかげです。私の周りは年齢はバラバラですが、多くの先輩がいます。自分から質問することは勿論、周りが私の現状に気づいてくれて声がけをしてくれます。「こうしたらどう?」みたいに。

今では先輩のサポートもあって自分が携われる範囲がどんどん広がっています。つくっているって実感があるのがやりがいに繋がっています。もっと成長して動かせる機械を増やしていければと思います。